大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

藤本克俊。19歳。早稲田大学国際教養学部。兵庫県西宮市出身。バイリンガル(関西弁と標準語)。英語はぼちぼち。好きなこと→サッカー、カメラ、旅。今まで行った国→シンガポール、ドイツ、フランス、スペイン、イギリス、ベルギー、スイス、イタリア、マレーシア、ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス。2015夏東南アジア周遊。2016春ヨーロッパ周遊。世界一周やめました。1年の留学も控えてます。2016夏はフィリピン→フィジー→ニュージーランド予定。普段思ったことや投げかけたくなったこと、旅の話を中心に書いていきます。

ラオスにいったい何があるというんですか?

 

今日は10時ぐらいから街に出ました。

 

 

 

昨日疲れててあんま街把握できなかったからね。

 

 

 

昨日殺されかけた経験を活かし、

今日は自転車で行くことを決めてました。

(殺されかけた経験は下記事参照)

ラオスでの命がけの決闘。 - 大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

 

 

 

僕「どの自転車使えばええ??」

 

 

 

宿のお姉さん「ほんまごめんもうない!!」

 

 

 

僕「犬怖い。探して」

 

 

 

宿のお姉さん

「一個あるけどほんまにボロいし

変な音なるからうざいと思うで。

聞いてみたら諦めるやろうけど聞いてみる?」

 

 

 

僕「うん!」

 

 

 

 

チャリ「ゴギギギギィィィィィィ!!!!」

f:id:katsusoccer528:20160202190036j:plain

 

 

 

宿のお姉さん「Hahaha!! な?無理やろ?」

 

 

 

 

「No, problem!」

 

 

 

Problemありまくりやけど犬の恐怖には勝てない。

 

 

 

 

宿のお姉さん「(まじかこいつみたいな目しながら)OK.」

 

 

 

 

俺も本意じゃないけどもやで。うん。

 

 

 

 

まあそんなこんなで街に向かいました。

 

 

 

 

まあ最初やし、ぐるぐる回って一通り街の構造を把握した後、

地元の人におすすめどこって聞いて教えてもらった

ルアンパバーンで1番らしい観光地のお寺に向かいました。

f:id:katsusoccer528:20160202190146j:plain

 

 

 

ここで今までずっと引っかかってたことが一つはっきりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺お寺興味ないわ。

 

 

 

 

いやね、昨夏にタイとかマレーシアとか

行った時あたりから薄々は気づいてたんですよ。

見てもふーん。としかならんなあって。

 

 

 

 

でもなんか観光地やしみんないいって言うし

行かずに否定すんのもなあって思って

その違和感をサラッと流してたわけですよ。

 

 

 

 

それがはっきりしてしまった。

一人やったから余計にね。

 

 

 

 

いやそりゃね、もっと歴史に興味を持ちなさいとか

宗教についてもっと考えなさいとかさ、

そらそうやと思うし知っておいたほうがいいんやろうなあとは思うけどさ。

 

 

 

 

まあでも興味ないもんはないよね。

 

 

 

 

ってことで、少なくともラオスで観光地と言われるお寺には行かなくなりました。

 

 

 

 

さあどうしようか。

ってことで、写真を撮り始めました。(一応一眼ユーザーです)

 

 

 

 

命の次に大事な父親からのお下がりの愛機。

f:id:katsusoccer528:20160202190951j:plain

 

 

 

 

てことであちらこちらでパシャパシャ。

 

 

 

 

なんか好きやった路地裏。路地裏好きなんよね。

f:id:katsusoccer528:20160202191418j:plain

 

 

 

 

メコン川の支流。のどか。

f:id:katsusoccer528:20160202191452j:plain

 

 

 

これラオス名物らしい。

このくぼみに肉と野菜炒めたやつのっけるらしい。

民家の路地裏で干してるやつ見つけた。

ちょっとだけ写真上達してきたかなあとか思ってみたり。

f:id:katsusoccer528:20160202191812j:plain

 

 

 

 

疲れてカフェでゆっくり。

f:id:katsusoccer528:20160202191546j:plain

 

 

 

 

で、このカフェに入ったのにはある訳があるんですよ。(ギャグじゃないよ)

 

 

 

今日の一番の目的。

17時半ごろの夕日をプーシーの丘の上から見ようと思いました。

 

 

 

かなり混むらしいという情報はあったので、

16時半ごろに登るため近くのこのカフェで時を待っていました。

 

 

 

380段?ぐらい登ります。f:id:katsusoccer528:20160202192423j:plain

そらね、高校の時香川の金毘羅

みんなで1000段登ったのに比べると楽ですよ?

 

 

 

でも一人で黙々と380段ってけっこうきつい。。。

 

 

 

 

着いた!

高い高い、世界遺産ルアンパバーンの街を一望できます。

f:id:katsusoccer528:20160202192408j:plain

 

 

 

 

 

先に陣取ったからよかったものの、

どんどん人が増えてきます。

f:id:katsusoccer528:20160202192858j:plain

f:id:katsusoccer528:20160202192903j:plain

 

 

 

 

ここで恥ずかしい事件が。

 

 

 

 

夕日が落ちる一時間前ぐらいから

三脚立ててベストな角度を探してたわけですよ。

 

 

 

でもなかなか見つからんくて、

どうしても前にいる人ら入ってまうなーって思って、

まあ逆にそれでもいいやってなって位置を確定させようとしてた頃。

 

 

 

前にいる東欧系のピンクの服来た女の子いるじゃないですか。カップルの。

 

 

 

すんげえ何回も振り返ってこっち見てくるから、

カメラの中に入るのが嫌なんかなあと思ってました。

 

 

 

20分ぐらいして、ついに近づいてきました。

 

 

 

怒られるかなって思って身構えました。

 

 

 

じゃあ、僕のカメラのレンズを指さしながらなんか言ってます。

 

 

 

僕英語そんなにわかりません。

 

 

 

多分私を写真に入れないでってことなんやろなあって思って

「I'm sorry」って言ったその時、ジェスチャーをし始めました。

 

 

 

 

どうやら

「レンズめちゃ汚れてるから拭いたほうがええで」

ってことやったみたいです。

 

 

 

周り爆笑。

 

 

 

1時間前からスタンバって

三脚立ててたのにカメラ素人なことばれるっていう。笑

 

 

 

まあそんなこんなで写真は撮りました。

さっきのカップルがっつり入ってます。

夕日よりカップルの方が眩しい説はあります。

f:id:katsusoccer528:20160202193929j:plain

 

 

 

 

降りてくるとあたりはいつの間にかナイトマーケットに。f:id:katsusoccer528:20160202194330j:plain

f:id:katsusoccer528:20160202194341j:plain

 

ベトナムホーチミンのナイトマーケットとか

めっちゃ話しかけてきて客引き頑張ってたのに、

ラオス人は自分の陣地に座ったまま一向に動こうとしない。

もうちょい頑張れよって思ってしまった。

国民性ですな。 

 

 

 

一通り見て、宿に向かって自転車を漕いでました。

 

 

 

もうそろそろ着くぞーって頃、

昨日も見かけた犬が。

 

 

 

 

通りすぎる頃に目が合う。

 

 

 

 

僕「今日はチャリやぞかかってこいや(ドヤ顔)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通り過ぎ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんまに来たああああああああ!!!!!!!

 

 

 

 

 

しかも前に紹介したとおり今日は俺が逃げる形やから

本能で本気で追っかけてくる!!!

 

 

 

 

犬足速い!!めっちゃ吠えるやん!

よく走りながら吠えて肺しんどくないなああああ!!!!!!

 

 

 

 

 

爆速でチャリ漕いで間一髪で逃げる。毎日やん、疲れるわ。

 

 

 

 

とか思ってたら宿の犬も犬同士でめっちゃけんかしてるし。

 

 

 

 

ラオスにいったい何があるというんですか?

 

 

 

 

村上春樹のこの問いに答えるとしたら。。

 

 

 

 

狂犬。 

 

 

 

怖っ。

 

 

 

 

終わり。