大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

藤本克俊。19歳。早稲田大学国際教養学部。兵庫県西宮市出身。バイリンガル(関西弁と標準語)。英語はぼちぼち。好きなこと→サッカー、カメラ、旅。今まで行った国→シンガポール、ドイツ、フランス、スペイン、イギリス、ベルギー、スイス、イタリア、マレーシア、ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス。2015夏東南アジア周遊。2016春ヨーロッパ周遊。世界一周やめました。1年の留学も控えてます。2016夏はフィリピン→フィジー→ニュージーランド予定。普段思ったことや投げかけたくなったこと、旅の話を中心に書いていきます。

托鉢での違和感。発展途上国が観光地化していく中で気をつけるべきこと。

2月3日。

 

 

 

実は昨日の夜ナイトマーケットにて

初めて日本人と出会いました。

 

 

 

 

ナイトマーケットでご飯買ってたら

向こうから話しかけてきてくれました。

 

 

 

 

ヴィエンチャンから8時間、彼いわく推定震度6のバスで

何度も吐きながらルアンパバーンに来たそうです。

 

 

 

 

今日は朝5時半にその人と中心部で待ち合わせ。

 

 

 

 

何でわざわざそんなに朝早く。。

 

 

 

 

これです。

f:id:katsusoccer528:20160204152254j:plain

 

 

お坊さんですね。

托鉢って言います。

お坊さんが丸い壺らしきものを持って喜捨を求めて

列を作って歩くんですね。

 

 

 

 

で、道端に座っている人たちがその壺に

ご飯やらお菓子やらを入れるという

ルアンパバーン名物です。

 

 

 

ラオスに着いてから

ずっといつかは行きたいなあと思いながらも

ドミトリーで目覚まし時計を鳴らしたら

他の寝ている人に怒られるんじゃないかとか

言い訳にして寝坊し続けてたんですね。

 

 

 

まあそりゃ目覚ましかけずに

5時には目覚めませんよね。

そんなじじいじゃないです。

 

 

 

 

しかしさっき言ってた日本人は集合場所に現れませんでした。

おそらく寝坊でしょう。

 

 

 

 

仕方なく場所取りを開始、30分後ぐらいにいよいよお坊さんたちが現れました。

f:id:katsusoccer528:20160204155816j:plain

うん???????

 

 

 

ここですごい違和感を覚えました。

 

 

 

いや確かにね、

僕も一人の観光客として写真を取ろうと待ち構えていたわけですよ。

 

 

 

でもね、これはないでしょう。

 

 

 

中国人を筆頭に、(というかほぼ中国人)

我先にと一番前に出て行ってフラッシュたきながらバッシャバッシャ写真撮る。

f:id:katsusoccer528:20160204160333j:plain

 

 

 

 

走って回りこんでまたバッシャバッシャ。

f:id:katsusoccer528:20160204160941j:plain

 

 

 

うーん。。。。。。。

 

 

 

 

お坊さんたち朝6時から芸能人みたいになってるで。パパラッチやん。

 

 

 

 

お坊さんたち毎朝どう思ってるんやろうなあ。

 

 

 

 

東京で暮らしてるよりストレスなんちゃうかこれ。

 

 

 

 

逆に悟り開いててこんなん屁でもないんかな。

やとしたらすごいけどお坊さんも人間やで?

 

 

 

とか考えだすと、あんまいい写真撮れませんでした。

 

 

 

 

同じ観光客やねんけどさ、確かに俺もそのつもりで行ったんやけどさ。

 

 

 

 

それはなんかちゃうんちゃう?

 

 

 

 

写真撮る前提として相手が嫌がらへん写真撮ろうや。

 

 

 

 

まあ俺も普通に撮ってたけどさ。なんか気持ちの問題なんかなあ。

 

 

 

 

俺もプロのカメラマンちゃうし、

よくわからんくて普通に撮ってもうたりもしてたけどさ、

結局何が正しかったんかはよくわからんまんまかなあ。

なんかモヤッとした早起きでした。

 

 

 

宿に帰ってそのことを話すと、

みんな同じようにお坊さんへのリスペクトが足りないとか言ってました。

あの現場で違和感持てる自分でよかったなあって思いました。

 

 

 

気になって調べてみると、

やはり観光地化して托鉢の際マナーがないことが問題になってるみたいです。

もし行く人いたら気をつけましょう。

 

 

 

宿に戻ってご飯を食べて、次の目的地はクアンシーの滝!!!

 

 

 

ずっと行きたかったけどこれもタイミング逃してて、

宿のお姉さんがみんなで行こうって

人集めてるねんって声かけてくれて行くことに。

 

 

 

その後無事さっきの日本人とも合流。

さらにもう一人、ベトナムのダラットで

日本語教えてる女性が同じ宿に泊まっていたことが判明、一緒に行くことに。

 

 

 

久しぶりに日本語でがっつり話せてテンションが上がる。

 

 

 

アメリカ人、中国人2人、

フランス人、日本人3人でトゥクトゥクで1時間、滝に向かう。

 

 

 

英語が半分ぐらいしかわからん。。。

 

 

 

こういう時悔しいよね。ペラペラ話したい。

 

 

 

無事到着。思ってたより水の色がきれい。

f:id:katsusoccer528:20160204161346j:plain

 

 

みんな飛び込む。(僕は飛び込んでません。泳げないです。笑)

f:id:katsusoccer528:20160204161541j:plain

ずーっとここにいました。

 

 

 

最後にでかい滝を見て終了。

f:id:katsusoccer528:20160204161633j:plain

f:id:katsusoccer528:20160204161652j:plain

 

 

いやー想像よりはるかにきれいやった。

 

 

 

帰ってきて、フレンチベーカリーの店で

エクレアとアイス食べて、サウナ行って、

また新しい日本人カップルと出会い、

日本人計5人でナイトマーケットをちょっと周って今日は終了。

 

 

 

明日も朝一からみんなで托鉢に行くことになりましたとさ。

 

 

 

しばらく人としっかり喋ってなかったから余計にそう思ったけど、

やっぱ人がいるって大事よね。うん。

 

 

 

 

終わり。