大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

アメリカ留学記

藤本克俊。21歳。早稲田大学国際教養学部三年。兵庫県西宮市出身。バイリンガル(関西弁と標準語)。英語はまだまだここから。今まで行った国→シンガポール、ドイツ、フランス、スペイン、イギリス、ベルギー、スイス、イタリア、オーストリア、セルビア、マレーシア、ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス、フィリピン、アメリカ、カナダ、キューバ、ボリビア、チリ、ペルー。2015夏東南アジア周遊。2016春ヨーロッパ周遊。2016夏アメリカ周遊。2017夏から一年間アメリカ留学。

東南アジアでのアクシデントを乗り越えてもうどこでも生きていける気がする。

 

さあ、続き。

 

 

 

歩いてたら犬に襲われたことよりも、

チャリ漕いでる時に犬に全力で追いかけられたことよりも(2回目)、

プーシーの丘の夕日の時にカメラ素人なことバレた時よりも、

大事件が起きました。(過去のハプニングについては過去記事見てね)

 

 

 

いつも通りチェックインで荷物を預けようとしたその時。

 

 

 

空港係員「これeチケットちゃうで。乗れへんで。」

 

 

 

僕「えっっっっっっっ。」

 

 

 

よく見るとそれは確認の予約確認のメール。

確かにeチケットではありませんでした。

f:id:katsusoccer528:20160206152526j:plain

 

 

じゃあeチケットどこやと思って慌てて探すけど、

wifiがつながってないからメールが表示できない。

 

 

 

ホイアンに行けない。。。。。。

 

 

 

一生懸命訴えたら、

乗り継ぎのベトナム航空に確認取ってくれたけどやっぱりだめ。

 

 

 

残り時間は10分。

 

 

 

僕「じゃあどうしたらいいんよ!!!!!(半泣き)」

 

 

 

係員「もう一枚買うしかないわ。149ドル。(17000円ちょい)

 

 

 

僕「。。。。。。。。買うしかない。。。。。。。。。」

 

 

 

渋々クレカでもう一枚購入。

 

 

 

最大のミスでした。

チケット類は念のため全部印刷しておくべきやったかな。

流石に反省しました。

 

 

 

飛行機乗り遅れてチケット10万とかで

買い直してる友達何人か知ってるけど、ほんま地獄やろね。

その件に関してちょっといじってたけどこれはシャレならん。

 

 

 

まあそんなこんなで無事(無事ではない)出国。

ハノイ乗り換えでホイアンへ。

 

 

 

別にブログのネタ作りのためにわざと乗り遅れたわけではないよ。うん。しょっく。

 

 

 

ラオスはほんまにいい国でした。

時間がゆっくり流れてて、日本で忙しくしてる人とかは

ノープランで来てみたらいいと思います。

 

 

 

またこの宿に泊まりに来たいなあ。

SaSa Laoです。みなさんぜひ。SaSa Lao。

 

 

 

 

以上、東南アジア6カ国目終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、思いきやですよ。

まだハプニングは終わりません。

(ここまではハノイ行きの飛行機の中で書いてます)

 

 

 

まあなんとかハノイに着きました。

国際線ターミナルから国内線ターミナルに移動、

やっとwifiがつながったのでさっき表示できなかったeチケットを確認。

 

 

 

ここでなんでルアンパバーン

飛行機に乗れなかったのか判明しました。

 

 

 

 

バンッッッッッッッッッッッッ!!!

f:id:katsusoccer528:20160206152535j:plain

そう、チケット取れてなかったんです。

 

 

 

なんだよautomatically canceled(自動的にキャンセルされました)って。

 

 

 

勝手に俺のチケットキャンセルすんなよ。

このメール宣伝のメールやと思ってスルーしてました。

 

 

 

なるほど、じゃあさっき二回払わされたと思ってた

ルアンパバーンハノイの航空券代はかかってなかったってことか。

やったぜ!!!!そんな損してないやん!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん???待てよ。

 

 

 

 

 

 

ってことは???

 

 

 

 

 

 

 

 

ハノイ→ダナンの

チケットもないってことやんか!!!!!!!

 

 

 

 

慌ててベトナム航空のカウンターに行って

当日券を探してもらう。

 

 

 

店員「めっちゃ高いで。17000円(相場3000円)」

 

 

 

僕「あほか!その次のフライトは?」

 

 

 

店員「8000円」

 

 

 

僕「よし。それや!」

 

 

 

店員「ベトナムドン(通貨)持ってる?」

 

 

 

僕「日本円しかない。クレジットいけるやろ?」

 

 

 

店員「クレカの機械けっこう使えるか微妙なんよなあ。。」

 

 

 

僕「使えるか微妙ってなんやねん。笑 試してみて」

 

 

 

店員「無理やわ。笑 ATM使ってお金おろしてみて」

 

 

 

ってことでATM使ってみる。使えない。

 

 

 

僕「あかんかったわ。どうしよ。困った」

 

 

 

店員「わかった。私が明日代わりに両替しに行ったるから日本円で払い。」

 

 

神かと思った。

 

 

 

僕「まじか。ありがとう!

日本円でなんぼ払えばいい?(さっきの額やと日本円で8000円ぐらいのはず)」

 

 

 

店員「13000円。1円=130ベトナム・ドンな。

(ほんまのレートは1円=190ベトナム・ドン

 

 

 

騙そうとしてたんかーい。

 

 

 

僕「あほか払えるかおかしいやろ。銀行ないん?両替してくるわ」

 

 

 

店員「あるんやけどテト休み(ベトナムの旧正月)やから

多分閉まってるで。一応見てき。こっから200m先にあるわ」

 

 

やっぱり閉まってました。

別のATMもう一回使ってみてもあかん。

泣きそうになってたらここで救いの手が。。。

 

 

 

横で見てた食べ物屋の強そうなおばちゃん「日本人?両替したろか?」

 

 

 

僕「ありがとう~(泣きそう)」

 

 

 

てな感じでさっき店員が言ってた

17000000ベトナム・ドンを手に入れます。

 

 

 

僕「両替できたで!!!!(満面の笑み)」

 

 

 

店員「やったやん!ほな手続きしよか。

ごめんやで、今の1時間でフライトの時間近づいたからちょっと値段上がったで。」

 

 

 

僕「(待って、さっき言ってたぴったりの額しか両替してないって)なんぼ?」

 

 

 

店員「1796000ベトナム・ドン!!

f:id:katsusoccer528:20160206153525j:plain

 

 

僕「やばっ絶対足りひん。1700000しか両替してへん。

ちょっと待ってな。どうしよう。。。終わった。。。」

 

 

 

ここで思い出しました。

 

 

 

僕(夏にベトナム行った時の残り

1000円分ぐらい持ってたんやん。足りるかな、際どいな)

 

 

 

数えました。

 

 

 

17960500ベトナム・ドン

 

 

 

チケットは? 

 

 

 

 1796000ベトナム・ドン

 

 

 

 

そう。500ドンオーバー。

f:id:katsusoccer528:20160206231514j:plain

 

 

 

500ドンってどれぐらいやと思います?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2円。

 

 

 

 

日本円で9397必要なところを、9399持ってたんです。

 

 

 

 

奇跡としか言えない。

 

 

 

 

なんとか足りて、店員が手配してくれてるその時。

 

 

 

 

横からすごい勢いでベトナム人が割り込んできて、

店員さんに話しかけようとします。

 

 

 

 

アジアではよくある話しですね。

日本人は真面目です。ちゃんと並んで。日本いい国。

 

 

 

 

Just a minute!!!!!!!!(ちょっと待っとけ!!!!!!!!

 

 

 

 

本能的にキレて叫んでしまいました。

 

 

 

 

割り込んできたベトナム人「Sorry……

 

 

 

 

おとなしく下がっていきました。

 

 

 

 

大人気なかったでしょうか。

いいえ、でもアジアじゃこれぐらいじゃないと生きていけないと思います。

 

 

 

何より、瞬間的に英語でキレた自分の成長ぶりに驚きました。

 

 

 

やっと航空券買えました。

1時間半の死闘。

f:id:katsusoccer528:20160206153831j:plain

 

 

無事荷物を預けてご飯を食べようとします。

 

 

 

でもクレジットと2円(500ドン)しか持ってない。

 

 

 

お店で英語通じひんのわかってた。

 

 

 

僕「VISA!!(クレカ見せながら)」

 

 

 

て言ったんですよ。

 

 

 

店員は頷きながら

僕のカードを持って奥に消えました。

 

 

 

出てきました。

 

 

 

 

なんと!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピザ持ってきました。

 

 

 

 

さすがに爆笑しました。

 

 

 

 

その店で買うことを諦めて、

奥の店で買おうとする。

 

 

 

 

僕「カード使える?」

 

 

 

 

店員「使えるで」

 

 

 

 

僕「よっしゃ、水とヌードル!」

 

 

 

 

店員困りだす。どしたんよ。

 

 

 

 

店員「クレカ読み取る機械ないねん。」

 

 

 

 

いや、使えるって言ったやないかーい。

 

 

 

 

次の店ではクレカ使えたので、

おかわりして2杯食べちゃいました。

 

 

 

 

なんで一杯目と二杯目同じの頼んだのに違うの出てくるんやろね。

f:id:katsusoccer528:20160206154011j:plain

f:id:katsusoccer528:20160206154013j:plainいやあ、長い記事になったなあ。

 

 

 

 

ブログ書き始めて一番よかったと思うのは、

今回みたいなハプニングでイライラするんじゃなくて、

ブログのいいネタになるやんって楽しめるようになったことかな。

 

 

 

 

こんな感じの東南アジアやけど、

なぜかまた来たくなるんよね。

 

 

 

はぁ、それにしても疲れた。

 

 

 

終わり。

 

 

 

(注)この話はノンフィクションです。

また作中の会話内の関西弁の表記は、実際はすべて英語で行われています