大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

藤本克俊。19歳。早稲田大学国際教養学部。兵庫県西宮市出身。バイリンガル(関西弁と標準語)。英語はぼちぼち。好きなこと→サッカー、カメラ、旅。今まで行った国→シンガポール、ドイツ、フランス、スペイン、イギリス、ベルギー、スイス、イタリア、マレーシア、ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス。2015夏東南アジア周遊。2016春ヨーロッパ周遊。世界一周やめました。1年の留学も控えてます。2016夏はフィリピン→フィジー→ニュージーランド予定。普段思ったことや投げかけたくなったこと、旅の話を中心に書いていきます。

変わる。そして変える。

さあ、いよいよ武者修行が始まる。

 

 

 

今日参加者の一人とがっつり話をして、その後ファシリテーターホイアンに集まってるのを見て、自分の武者修行を思い出す。

 

 

 

いつの間にか、ぬるい自分にまた戻ってたみたいだ。

 

 

 

 

来てみて思い出すこの感覚。

 

 

 

 

このままじゃいけない。

 

 

 

 

 

今の足かせはなんだ。今俺を止めているものはなんだ。

 

 

 

 

やっぱり俺も変わりたい。見てるだけじゃダメだ。

 

 

 

 

じゃあなにがしたいの?なにで勝負したいの?

 

 

 

 

ぼんやりとは見えてるけどわからない。

 

 

 

 

 

でもほんとうはわかってる。

 

 

 

 

失敗が怖いから、迷惑をかけるのが怖いから、なんとなく来たって言い訳してるだけ。

 

 

 

 

自分が何をしたいのかなんて、自分ではなんとなくわかってる。

 

 

 

 

ただ怖いだけ。

 

 

 

 

前はファシリテーターの力を借りて、変態できた。

 

 

 

 

今度は自分の手で、変わる。

 

 

 

 

もっと言えば、自分の手で、誰かの変態を後押ししたい。

 

 

 

 

 

俺がここに来た理由はやっぱり、それだ。

 

 

 

 

 

久々に、悶々としたいい夜だ。この感覚だ。

 

 

 

 

変わる。そして変える。