大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

藤本克俊。19歳。早稲田大学国際教養学部。兵庫県西宮市出身。バイリンガル(関西弁と標準語)。英語はぼちぼち。好きなこと→サッカー、カメラ、旅。今まで行った国→シンガポール、ドイツ、フランス、スペイン、イギリス、ベルギー、スイス、イタリア、マレーシア、ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス。2015夏東南アジア周遊。2016春ヨーロッパ周遊。世界一周やめました。1年の留学も控えてます。2016夏はフィリピン→フィジー→ニュージーランド予定。普段思ったことや投げかけたくなったこと、旅の話を中心に書いていきます。

洞窟は青かったらしい。

 

ナポリの目的はただ1つ。

 

 

 

カプリ島にある青の洞窟に行くこと。

 

 

 

これですね。有名なやつ。これのためだけに3日を費やして、南イタリアまで降りてきました。

f:id:katsusoccer528:20160401152040j:plain

 

 

 

でも青の洞窟は、光の加減や波の高さの影響で、100%入れるわけじゃありません。

 

 

 

調べてみると、3月に入れる可能性は50(ちなみに夏だと80%ぐらいです。)

 

 

 

午前中の方が入りやすいみたい。

 

 

 

まあでもなんとかなるやろと思って9時ぐらいに宿を出ようかなと思ってました。

 

 

 

8時に起床。寝ぼけ眼にネットでカプリ島行きのフェリーの時間を調べてみると、

 

 

9:05

9:00

10:10

11:35

 

 

うーん、9時は間に合わんなあ、10時でいいや。一緒に行こうって行ってた同部屋のイタリア人起きてへんし。二度寝

 

 

結局そのイタリア人は爆睡してるので一人で10時過ぎのフェリーに合わせて宿を出ようとすると宿のおばさんがどこ行くのって聞いてくれたから、事情を説明すると、10時過ぎのは港が違うくてもう間に合わないとのこと。あーあ、やっちゃった、まあええやって11:35のフェリーに乗って12:45カプリ島に到着。

 

 

 

カプリ島から青の洞窟行きのフェリーがわからなくてインフォメーションセンターへ。

 

 

 

前の韓国人カップルとインフォメーションのおばさんの会話がチラッと聞こえてくる。

 

 

 

インフォメーションセンターのおばさん「キョgkfh...ドウクツ....ナイ。(イタリア語)

 

 

 

韓国人カップルは結局何も買わずに出て行く。

 

 

 

僕「青の洞窟行きのフェリーのチケットください」

 

 

 

インフォメーションセンターのおばさん「キョウハ、モウ、アオノドウクツ、ハイレナイ。(イタリア語)

 

 

 

僕「うん??」

 

 

 

今日は青の洞窟入れない⁉︎

 

 

 

昨日のうちにフェリーの時間調べておくべきやった。。

 

 

 

てか、二度寝するべきじゃなかった。。

 

 

 

とぼとぼと島内を歩き回る。

 

 

 

晴れてないしそんな綺麗じゃない。

 

 

 

一応地球の歩き方に書いてあるとこは全部回ったけど疲れただけ。

 

 

 

宿へ帰宅。

 

 

 

3日間の時間とフェリー代とナポリへの移動日計約7000円返しやがれ。

 

 

 

みなさん、物事にはベストシーズンたるものがあってですね、もしどうしても見たい景色等がある場合は、きっちり下調べをして行きましょう。

 

 

 

あと、できたらヨーロッパ、特に海側には夏に行きましょう。(今更)

 

 

 

以上、昨年9月雨季のカンボジアアンコールワット4時台に起きて朝日見に行っても曇りで見れず、夕方行っても豪雨に打たれ夕陽も見れなかったかっちゃんがお伝え致しました。

 

 

 

読んでくれたみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

終わり。