大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

大学生コロコロバックパッカーの旅と日常(仮)

藤本克俊。19歳。早稲田大学国際教養学部。兵庫県西宮市出身。バイリンガル(関西弁と標準語)。英語はぼちぼち。好きなこと→サッカー、カメラ、旅。今まで行った国→シンガポール、ドイツ、フランス、スペイン、イギリス、ベルギー、スイス、イタリア、マレーシア、ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス。2015夏東南アジア周遊。2016春ヨーロッパ周遊。世界一周やめました。1年の留学も控えてます。2016夏はフィリピン→フィジー→ニュージーランド予定。普段思ったことや投げかけたくなったこと、旅の話を中心に書いていきます。

ぷれみありーぐ。

ヨーロッパ旅3日目。

 

 

 

今回の旅の最大の目的。

 

 

 

サッカーのプレミアリーグ観戦!!!

 

 

 

まじで楽しみにしてました。

 

 

 

マンチェスターユナイテッドvsアーセナル、ビッグマッチ。

 

 

 

昔から人生に一回でいいからプレミア生で見たいって夢見てました。

 

 

 

朝早起きしたのに朝ごはんのハンバーガー並んでたら新幹線逃して1時間待ったり、新幹線の中でまさかの3時間立ちっぱなしで山手線より普通に辛かったり、マンチェスター駅からホテル行きのタクシー乗ったら違うホテル連れて行かれたりとかいろいろあったけど、無事試合開始一分前にスタジアムに到着。

 

 

 

ただただやばかったです。

f:id:katsusoccer528:20160302004222j:plain

 

 

 

言葉失いました。(ほんまは終始叫びっぱなしで声枯らしてます。笑)

 

 

 

ほんまに聞いてた通りで、悪いプレーには応援するチームでも容赦なくブーイング、いいプレーには立って拍手を。

 

 

 

ファンの熱の入り方が全然違う。

 

 

 

最後列の人とかゴール決まったら後ろの壁ばこんばこん叩いてる。

 

 

 

6歳ぐらいの子どもと一緒に。

 

 

 

そりゃあんな父親と一緒に幼少期から毎週スタジアム行ってたら熱狂的なファンになるわな。

 

 

 

スポーツそのものの文化の根付き方がもう根本から全然違うくて、これは日本にはないなあってめっちゃ感じた。

f:id:katsusoccer528:20160302003540j:plain

 

 

 

ホテルのおっちゃんとか駅員さんとか、みんなどんなカードが何時からあるかとか知ってて、どっちのサポーターなんってどこ行っても聞かれる。

 

 

 

すごい。

 

 

 

やっぱ自分サッカーめっちゃ好きやなって思ったと同時に、スポーツってほんまにすごいなって思った。

 

 

 

めっちゃ浅い考えやけど、スポーツの力で世界平和になるんちゃうかなってほんまに思った。

 

 

 

ほんまに留学先ヨーロッパにしてサッカーに入り浸ろかなって思った。

 

 

 

ちゃっかり記念撮影。(後ろのピースしてるの誰や。)

f:id:katsusoccer528:20160302004304j:plain

 

 

 

あと今日感じたことはもう一つ。

 

 

 

初日からなんとなく感じてたこと。

 

 

 

確かにヨーロッパ楽しい。めっちゃ景色きれいやし、みんなきれいな英語喋ってる。(ネイティブやから当たり前笑)

 

 

 

そうなんやけど、でも。

 

 

 

やっぱり東南アジアの人たちの何のくもりもない笑顔が忘れられない。

 

 

 

ヨーロッパ旅は楽しくて仕方がない。それは間違いない。

 

 

 

 

東南アジアに住み続けたいかって言われたらイエスって即答はできない。

 

 

 

 

う~ん、でも。

 

 

 

あの人たちが素直に笑ってるから、こっちも相手にどう思われるかなとか全く気にせずに満面の笑顔で過ごせる。

 

 

 

汚いし飯飽きるしぼられるし何がええんか自分でもわからんけどさ。(噂通りイギリスもまずい)

 

 

 

自分でも気づかないうちに、東南アジアにどっぷりはまってたみたい。

 

 

 

しばらくは行きたくないけどね。笑

 

 

 

留学どこにしようかな~って考え続ける一晩です。人がいいところがいいな。

 

 

 

明日はコッツウォルズへ。

 

 

 

それにしても大人数での旅楽しすぎる。逆に後半の一人の部分怖くなるぐらい。笑

 

 

 

終わり。